2021年3月11日

Column

毎日の豆腐とおあげ

ほとんど毎日のように食卓に登場する豆腐・おあげといった大豆製品は、手軽で使い勝手もよく、いわば「おうちゴハンの常連さん」たち。

お馴染みの品だからこそ、おいしいものを選びたい。
そんな気持ちを大満足させてくれるのが、こちらのお豆腐やうすあげです。

きぬ豆腐を切るために手のひらにのせた瞬間、「あれ?」と手が止まります。
ずっしりした重みを感じるのに、ふわふわしている…という不思議な感触。

口に入れると、絹ごし独特のつるんとした感じはなく、ふわふわの中にもざらっとした舌触り。

なめらかなのに、しっかりした食べごたえがあって、冷奴でいただくと大豆そのものの旨味をじゅうぶんに味わえます。

もちろん、この旨味は同じくおあげさんにも。

見た目からしてふわっふわ、かつ、きゅっとした重みもあって存在感抜群のうすあげは、お豆の甘味というのでしょうか、あげのコクで、入れると煮物も味噌汁もそれ自体がグッと美味しくなるのです。

お料理の中であげが出汁をじゅわっとたっぷり含んで…もはや「うすあげ」と呼んでいいのか戸惑うボリューム感!

シンプルで丁寧。他にない美味しさに、思わず唸る。
そんな特別な「常連さんたち」をぜひ味わってみてください。

Saoko Narita

CA ORGANIC ASHIYA 芦屋市大原町12-1
CA ORGANIC KURAKUEN 西宮市南越木岩町6-5
CA ORGANIC ROKKO 神戸市灘区永手町4-1-1 プリコ六甲道1F